2013年10月31日

『Z会からの挑戦状・・・』



10/31は天才の日

「誰もが一冊の本を書くことができる」との思いから1999年に吉田浩氏により設立され、数多くのベストセラーや作品を手がけてきたSOHO型の編集プロダクションの株式会社天才工場が制定。天才工場の天才という名前には、誰もが天才であるとのメッセージが込められており、自分の才能に気づき、天才のひとりであることを再確認する日。日付は10と31で「天才」と読む語呂合わせから。



そこで、我が社からの挑戦状。
高校1,2年生の挑戦、待ってます。




「超難問コロシアム[Z1]」
1_1_8_4_118489.png

http://z1.zkai.jp/?xlocation_id=51&xcreative_id=230350020


−開催の趣旨−
Z会は、大学合格に必要な知識をただ詰め込むのではなく、「自ら考える力」「自ら学ぶ力・調べる力」「自ら表現する力」の3つを養うことで、志望校合格のみならず生涯の財産となる「本物の学力」が育つと考えています。そのような「本物の学力」を志向する高校生の知的好奇心を刺激し、更にその能力を伸ばす機会を提供することを目的に「超難問コロシアム[Z1]」の開催に至りました。

−超難問コロシアム[Z1] コンテスト概要−
■出題問題
高校で学習する、英語・数学・国語・理科・地歴公民の中から、本コンテストのためにZ会が作成した極めて難易度の高い「良問」
■日程
2013年12月15日(日) 予選[東京・大阪]:全応募チームによる筆記試験を実施し成績上位校を選出。
2014年1月26日(日) 本選[東京・大阪]:予選通過校よる対抗戦を実施し上位校4チームを選出。
2014年2月9日(日) 決勝[東京 ニコファーレ]:本選通過校4チームによる対抗戦を実施し優勝校を決定。
※コンテストの模様はニコニコ動画(予選、本選)、ニコニコ生放送(決勝)で配信します。
※予選・本選会場の詳細は特設Webサイト(http://z1.zkai.jp/)にてご案内します。
■参加資格
同じ高校に在学する1年生・2年生3人1組で構成されたチーム ※学年混成可
■応募方法
超難問コロシアム[Z1]Webサイト(http://z1.zkai.jp/)にある応募フォームからチーム代表者が必要事項を入力の上、ご応募ください。
■応募締切
2013年11月30日(土)24時
■賞品・副賞
優勝チームに賞品「優勝記念メダル」、副賞「図書カード15万円分」「Z会参考書セット」を進呈。
posted by MORIKEN at 21:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『42・・・』


A life is not important except in the impact it has on other lives.
〜ほかの人々に影響を与えてこそ、人生は重要なんだ〜
−−−−−−−−ジャッキー・ロビンソン

「42 世界を変えた男」
20131031001.jpg
http://wwws.warnerbros.co.jp/42movie/


うーん、これは観なきゃ。。


[アメリカの伝説]
その言葉を基準にすると、ジャッキー・ロビンソン自身の人生は、まさに歴史的な価値があったといえる。メジャーリーグ・ベースボールでプレーする初のアフリカ系アメリカ人となるうえで、彼は“黒人は劣っている”という人種に対する偏見と、人種隔離が当然だという考え方に挑んだ。彼は、アメリカの国民的娯楽に堂々と存在した人種差別の壁をぶち壊すために、憎しみ、嘲り、そして嫌がらせに耐えた。彼は、人種の平等を妨げようとする人々に敢然と立ち向かい、ひとりの人間の人生がアメリカ文化に非常に深い影響を与え得ることを証明したのだ。

[運命&勇気]
米南部の田舎で生まれ、カリフォルニア南部で育ったジャッキー・ロビンソンは、兄たちを追うようにスポーツに励んだ。代表チームの対抗戦のあるスポーツ競技で参加できるものがあれば何でも挑戦したのだ。そしてロビンソンは、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で初めて、野球、バスケットボール、フットボール、そしてトラック競技の4つのスポーツで、代表チームの選手として表彰された。
大学卒業後、ロビンソンのフットボール選手としてのキャリアは第二次世界大戦によって断ち切られ、ボクシングの王者ジョー・ルイスの力添えにより、彼は軍の幹部候補生学校へ入学。だが、人種間の緊張と差別によって彼の軍人としてのキャリアは花開くことなく、彼は一度も実戦を経験することはなかった。終戦後、バスケットのコーチをしていたときに、彼は二グロリーグでのプロ野球選手としての契約をオファーされた。
その二グロリーグでプレーし始めて1年もたたないうちに、ロビンソンの野心と才能にブルックリン・ドジャースのGMブランチ・リッキーが目をとめた。リッキーは、偉業を達成できる人材を捜していたのだ。

[人種の壁を打破]
ブランチ・リッキーは、ロビンソンが反発や差別を受けるだろうと予測。それは、対戦相手の球団からだけでなく、チームメイトたちからの反応で現実のものとなった。ロビンソンは、肉体的に乱暴な扱いを受け、人種差別的な罵声を浴びることもしょっちゅうだった。彼が出場する限り、相手の球団からは対戦拒否を脅され、自分のチームメイトからは試合に出ないと脅された。
それでも、メジャーリーグの多くの人々がロビンソンの味方に付いた。なかでも注目すべきはチームメイトのピーウィー・リースで、彼は人種差別的な罵声を浴びたロビンソンの肩に腕を回し、こう言った。「人を憎むには多くの理由があるだろうが、肌の色はそのひとつではない」。そして、対戦拒否をしている球団は出場停止にすると脅かされ、頑固にロビンソンを拒絶するチームメイトはトレードをちらつかされた。
ロビンソンは、その年に制定されたメジャーリーグ新人王を獲得してそのシーズン終えた。翌年には、さらに5人のアフリカ系アメリカ人選手がメジャーリーグに入団。ロビンソンの引退までに、ドジャースは6回のリーグ優勝と1955年のワールドシリーズ制覇を成し遂げた。

[ヒーローが遺したもの]
ロビンソンのメジャーリーグ・デビューによって、米プロ野球界で60年続いた、“野球の有色人種差別”と呼ばれた人種差別の方針に終止符が打たれた。彼がメジャーリーグで活躍したのはたった10年だったが、その期間にリーグ優勝6回とワールドシリーズ優勝1回に貢献。1957年に引退し、1962年に野球殿堂入りを果たした。
ロビンソンは、引退後の年月の大部分を某企業の重役や起業家として過ごし、ニューヨークのハーレムに本社を置くフリーダム・ナショナル銀行を共同で創立したほか、全米有色人地位向上協会の理事を10年以上務めた。また、低所得世帯向けの住居を専門とするジャッキー・ロビンソン建設会社を設立した。
そして彼の死後、妻はロビンソンの生涯と業績を称えて、ジャッキー・ロビンソン財団を創設。奨学金や指導教育プログラムの提供を通して、経済的に困窮している若者たちを助けている。

posted by MORIKEN at 07:07| 静岡 ☀| Comment(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

『走らないけどね・・・・』

CW-Xメンズ レボリューションモデル
hxo589_2013ss_2.jpg

いいぜ、これ。。。
履き心地バツグン




といっても、走るわけではないけどね・・

posted by MORIKEN at 22:25| 静岡 ☀| Comment(0) | 物欲大魔王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

『朝霧高原、再び・・・』


2週間前のリベンジ
今回も3時半出発!

が、早すぎたぜ・・・


満天の星
雲はなさそう・・・
、、ってことで、ほぼ真っ暗の中撮影開始

20131027001.jpg


投光機が今回も邪魔してくれましたが、
前回よりは小さめ。。許容範囲としよう。

撮るには撮れてるのだが、、
なんとなく、しまりがない。。
モヤモヤ感が残るんだな・・・・
やっぱり真冬じゃないと、、、だろうかね。




日の出は池を離れて、キャンプ場から狙ってみた。
ここは本当にさえぎるものがない・・・いい場所です。

20131027003.jpg

が、当然ながら山頂からご来光、、とはならず、
それならば、とダイヤモンド富士を追い求めて車を移動。

走ること10分、
三脚が並んでる場所を見つけて、慌てて準備。

20131027004.jpg

が、、、、、、、ここも違った!
ガーーーーーーン、シッパイ


後でわかったのだが、
今日は「道の駅」がベストポイントだったようで・・・
それならなーーんにも苦労しなくて撮れたじゃん・・・ってトホホ。。


ダイヤモンド富士の撮影場所を「山肌に映る富士山の影」を
頼りに見つけるのって、なかなかスリルがあって案外面白いのだ。


なんとなく、達成感が足りなかったので、
その足で、御殿場アウトレットへ・・・・・

開店前から駐車できて、イロイロ買ってしまった・・
ご満悦で帰宅!

ん??いいのかこれで??
posted by MORIKEN at 07:14| 静岡 ☀| Comment(0) | フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

『いいカモだぜ・・・』


超久しぶりに礼服を新調。


その際、古くなったスーツを下取りしてもらったら、
ポケットから5千円札が出てきた。

なんだか嬉しくなって、
コートまで購入しちゃったぜ。


ホント、いいカモだぜ。
気分は上々・・・
posted by MORIKEN at 16:37| 静岡 ☀| Comment(0) | 物欲大魔王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。