2014年12月12日

『せんきょ・・・』


最近の選挙は結果が極端に偏りすぎるね。
報道のせいかな。。

圧勝とか報道されてるけど、
そのとおりになるのかしらね・・

借金じゃぶじゃぶの現与党政権が続けば、
我々の世代のねんきんはどこまでへるんだろう・・


自分の金は自分で守る、しかないのか・・・





週末は出張の為、不在者投票。


国政と同日に三島市長選挙の投票用紙も届いていたのだが・・・・
立候補者が1名のため無投票に・・・うむむ。
https://www.city.mishima.shizuoka.jp/ipn018492.html

20141212001.jpg
水面下へまっしぐら・・・
posted by MORIKEN at 08:19| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

『ふるさと納税・・・』


20140823001.jpg
この写真とは全く関係ないハナシ・・・・



先日、ほろ酔い気分で帰宅した夜。
「ふるさと納税」のサイトをクリックしたようで。。。


↓が確認として配信されたメールの内容
−−−
寄附情報: 10,000円
特産品を選ぶ: (D-2)あわぢびーる6本セット
寄附金の使い道を選ぶ: 3 教育の推進充実
寄附方法: ゆうちょ銀行振込希望(通常)
ホームページへの寄附者名掲載: 希望する
その他、ご意見等ございましたら、ご記入ください。: がんばってください!
−−−

「教育の推進充実」に活用して欲しいとか、
「がんばってください!」のコメントとか、

我ながら(あっぱれじゃ)、と思いつつ、
さっぱり覚えがない。。

以前から「ふるさと納税」に興味関心はあったのですが、
なんだか、いいことしたような、なんだろうこの感じ・・・

ほろ酔いってステキ!

未だに不明なのが、
なぜ「兵庫県淡路市」を選択したんだろう、ということ・・・


まあ、いいか!

posted by MORIKEN at 14:23| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

『3.11・・・』



あれから、3年が経過し、
何が変わって、何が戻ったのだろう


誰がどうなることを望んでいるのだろう



現実と理想のハザマで、
どんな選択、判断をするにせよ、
時間がかかりすぎている気がするのは私だけ?


来年の今日も同じことを言ってやしないか


20140310001.jpg


今日を精一杯生きる、、、
明日も精一杯生きる、、、
明後日も、、、
posted by MORIKEN at 07:06| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

『いじめ撲滅?・・・』


やったことをどうこう言うつもりはないし、
本当はどうだったか、なんて自分には関係ない。


がしかし、


あのような質問攻めを見ていた子供たちに
「いじめはいけません」といえるのだろうか


大丈夫か、ニッポン?


1220.jpg
posted by MORIKEN at 00:02| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

『Z会からの挑戦状・・・』



10/31は天才の日

「誰もが一冊の本を書くことができる」との思いから1999年に吉田浩氏により設立され、数多くのベストセラーや作品を手がけてきたSOHO型の編集プロダクションの株式会社天才工場が制定。天才工場の天才という名前には、誰もが天才であるとのメッセージが込められており、自分の才能に気づき、天才のひとりであることを再確認する日。日付は10と31で「天才」と読む語呂合わせから。



そこで、我が社からの挑戦状。
高校1,2年生の挑戦、待ってます。




「超難問コロシアム[Z1]」
1_1_8_4_118489.png

http://z1.zkai.jp/?xlocation_id=51&xcreative_id=230350020


−開催の趣旨−
Z会は、大学合格に必要な知識をただ詰め込むのではなく、「自ら考える力」「自ら学ぶ力・調べる力」「自ら表現する力」の3つを養うことで、志望校合格のみならず生涯の財産となる「本物の学力」が育つと考えています。そのような「本物の学力」を志向する高校生の知的好奇心を刺激し、更にその能力を伸ばす機会を提供することを目的に「超難問コロシアム[Z1]」の開催に至りました。

−超難問コロシアム[Z1] コンテスト概要−
■出題問題
高校で学習する、英語・数学・国語・理科・地歴公民の中から、本コンテストのためにZ会が作成した極めて難易度の高い「良問」
■日程
2013年12月15日(日) 予選[東京・大阪]:全応募チームによる筆記試験を実施し成績上位校を選出。
2014年1月26日(日) 本選[東京・大阪]:予選通過校よる対抗戦を実施し上位校4チームを選出。
2014年2月9日(日) 決勝[東京 ニコファーレ]:本選通過校4チームによる対抗戦を実施し優勝校を決定。
※コンテストの模様はニコニコ動画(予選、本選)、ニコニコ生放送(決勝)で配信します。
※予選・本選会場の詳細は特設Webサイト(http://z1.zkai.jp/)にてご案内します。
■参加資格
同じ高校に在学する1年生・2年生3人1組で構成されたチーム ※学年混成可
■応募方法
超難問コロシアム[Z1]Webサイト(http://z1.zkai.jp/)にある応募フォームからチーム代表者が必要事項を入力の上、ご応募ください。
■応募締切
2013年11月30日(土)24時
■賞品・副賞
優勝チームに賞品「優勝記念メダル」、副賞「図書カード15万円分」「Z会参考書セット」を進呈。
posted by MORIKEN at 21:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする